先週放送されたのテレビ東京の「カンブリア宮殿」を見ました。

テレビ東京「カンブリア宮殿」

そこでラーメン学校を運営している藤井薫さんのお話を聞きました。藤井さんは小型製麺機で40%のシェアを持っている大和製作所の社長ですが元々は川崎重工で戦闘機の開発にも関わった凄腕のエンジニアだとのこと。香川県ということもあって片手間に始めた小型製麺機が藤井さんの人生を変えたそうです。さすが元エンジニアで麺やスープについても徹底的に研究し科学的に設計図(レシピ)を作るデジタルクッキングの手法とのことで既に店を出しているプロの方々も1週間30数万円の学費を支払って勉強に来ていました。

何より驚いたのは授業の内容でラーメンの作り方だけでなく人間の生き方そのものまで教えているとのこと。

“ラーメンビジネスの世界はプロでも生き残れない、プロ中のプロでないと。だから最高の一品しか出してはいけない”

という言葉は今のIT業界においても共通して言えることではっとさせられました。

大和製作所