今日はスタートアップウィークエンド東京_U18(高校生・高専生対象)にメンターとして参加してきました。個人的に日本を元気にするための課題解決や新しい産業作りに興味があって様々な起業イベントに参加しているのですが高校生、高専生向けのものは初体験でした。最近では中学生や高校生の社長が私に会いたいと連絡をとって来ることもあるのですが、実際中学生向けのサービスは中学生が、高校生向けのサービスは高校生が作ったほうがよりニーズにマッチしたものが出来るのではないかと思います。

さてそれでイベントですが3日間の構成で初日アイデアプレゼンとチーム作り、2日目メンタリング、3日目はチームによる発表審査ということで今日は約5組のメンタリングに参加しました。当初は高校生だからレベルについてはどうかなと思っていましたが、さすがにこういうイベントに参加するだけあって問題意識が高く、また技術を持った学生もいてプロトタイプを作り始めている学生チームもあるなど彼らの行動力に驚きました。また提案内容も高校生らしい自由な発想で最終日の発表も本当に出たかったですね。

ボランティアでも良いし起業でも良いし社会の課題を解決することに学生が参加することは社会を知るという意味で本当に良いことだと思います。そこで仮に行動を起こさなかったとしてもそこで学んだことや経験したことから何を勉強すべきなのか気づくこともあるでしょうし、また勉強に興味を持つきっかけにもなるように思います。本当に良い試みだと思います。

スタートアップウィークエンド東京_U18はこちら
http://tokyo.startupweekend.org/events/u18/ 
startup