起業家 森川亮ブログ

Twitterやfacebookだと流れてしまうので残して置きたいことなどつらつら書いていきます。

カテゴリ: 仕事の中で考えること

今週は月曜日から新経済連盟サミットの関係で三木谷社長はもちろんのこと理事の皆さん、そしてゲストスピーカーの皆さんと様々な話をさせていただき大変有意義な2日間でした。また安倍首相とも挨拶させていただきLINE使っているよとおっしゃっていただいて感動しました。

今回まず考えたことは、日本はベンチャー企業にとって何が課題なのか?というところでした。以前Twitterで日本では起業するのは難しいのかとつぶやいた時にグロービス堀社長から起業家というのは社会の課題を解決することがきっかけになるのだから日本は決して起業するのが難しいということはなくむしろ向いているという意見をいただき眼から鱗が落ちた気持ちでした。今回米国のイケテル起業家との意見交換でも日本の消費者は良いものにきちんとお金を払う、インターネット企業の時価総額の合計は米国、中国に続き世界3位、若くて優秀な人材が多くエンジニアもシリコンバレーと比べひけをとらないとの数々の意見いただきむしろ世界レベルでみると日本は起業に向いていると思うにいたりました。そして一番の課題は日本の文化や日本人のマインドにあると思いました。500 startupsパートナーのジョージ・ケラマンさんから日本の幼稚園に子供を通わせたら出る杭は打たれるという言葉を教えられてそれでは新しい事にチャレンジする気持ちが薄れるとの指摘もいただきましたし、Rubyのマツモトさんからはメディアで日本の問題ばかり議論されていて良いところをもっと褒めて欲しいというような意見もいただきました。これから次々と新しいベンチャーが生まれ日本の経済がもっともっと元気になるためには、日本人が積極的に新しい事に挑戦することが必要で、そういう土壌を作るためにもっともっと起業家がスターになって起業家を目指す文化を作ることとその起業家を褒めて応援するという環境が必要だなと改めて感じました。

1366087565213 (1)















そしてもう1つ考えたことは、それでもシリコンバレーを超えるためには何が必要なのか?ということでした。色々と議論してみると圧倒的に法人税が高く投資余力を生み出しにくかったり、デジタル分野のエンジニアやデザイナーを生み出す環境が少なかったり、VCからの投資がシビアだったり、また政府からのIT産業への関心が低かったりとまだまだ改善すべき余地はあるのだと思います。そしてそのために新経済連盟という形で起業家が集まって国や政府に提言していくこと本当に大事だと思いました。 

新経済サミット2013はこちら
http://jane.or.jp/event/summit2013/

1366087580644 

本日香港でLINEのメディア向けイベントを実施しました。海外でのイベントは台湾に続き2回目の参加ですが、今回はメディアの方々にお集まりいただき大変盛況でした。

発表の内容ですが、まずは香港市場に本格参入します。今までは自然増にまかせていたのですがテレビCMを実施することになりましたし、香港での公式アカウントの展開やタイアッププロモーション、オリジナルコンテンツなども検討していきます。

1365670457983
















タイアップの第一弾としてサークルKさんとLINEキャラクターのストラップのスタンプラリーを本日から開始しました。サークルKの社長もお子さんと一緒にLINEを利用いただいているそうで本当に嬉しいです。また小学館集英社プロダクションのグループ会社アニメーション・インターナショナルさんとも様々な展開を準備しています。

1365602888910
















イベントの最後にはテレビCMに出演する韓国人気アイドルグループのスーパージュニアのシウォンさんが登場。一緒に撮影会を行いました。それにしても横に並ぶとスタイルが違いすぎて。。。

1365669295068
























英語と中国語、韓国語、日本語が飛び交って本当に楽しいイベントでした。香港での成長本当に楽しみです!スタッフの皆さんご苦労様でした。 

LINEが海外でも伸びているのでお会いする方やメディア対応も外国語ですることが増えました。私の外国語能力は英語と韓国語は日常会話程度、中国語は最近勉強を始めましたが英語、韓国語ともにビジネス会話はまだまだです。最近楽天の方々とお会いすることが多いのですが間近で彼らの語学能力の上達を見て英語を勉強しないととあせりが出てきていました。

そこで今年に入ってからオンラインの英会話と韓国語会話を週3日程度始めました。空き時間にスカイプでつないで会話をするもので、秘書は何しているの?と思っているでしょうが会話の頻度が増えたことで外国語に慣れてきている気がします。そんな時偶然渥美社長と知り合いました。

彼はフィリピンのセブ島で英会話学校を経営しています。セブ島には数100もの英会話学校があるそうですが韓国系が多く日本人が経営する学校はそもそも少ないそうです。彼の学校はとても評価が高く、彼に聞いたら食事にもこだわっていて他の学校はタイ米なのに日本米を使っているとか。

実はこの日会ったのは今度こちらの学校に1週間通うことにしたからです。以前韓国語を韓国の大学の寮で3週間勉強したことがあるのですがやはり集中してやることで上達効果が高いということがわかっているので今回も1週間ではありますが挑戦することにしました。ぜひ頑張って英語で普通に議論が出来るレベルまで上達してきます。

渥美社長よろしくお願いします!

英語の学校アチーブゴールはこちら
http://achievegoal.jp/

529650_4994023725824_359947392_n

昨日テレパシーの井口社長が来社されました。彼は元々セカイカメラで有名な頓知ドット株式会社の創業者で今はウェアラブルコンピューティングで世界を変えようとしています。セカイカメラはAR(拡張現実)を使って空間や場所などにエアタグと呼ばれるタグをつけてコミュニケーションを取るという画期的なサービスです。今はそこを離れメガネ型ウエアラブル機器「Telepathy」を開発し発売に向けて動き出しています。

ある日突然井口さんからfacebookで連絡がありました。面白いことやってるから紹介させて欲しいと。井口さんはいつも面白いこと考えて、それを行動に移しているのでまた何か新しいこと考えているのかなと思ったら、来社していきなりスマートフォンはもう古い!と言われました。最初良くわからなかったのですがアメリカの西海岸ではウェアラブルコンピューティングのベンチャーがクラウドファンディングで次々生まれてきていて盛り上がっているとのこと。それも3Dプリンタを使って世界の人達とクラウドソーシングで作れるようになってきたので敷居が低いとか。

難しい横文字ばかりで恐縮ですが要するにメーカーに簡単になれるようになって、そここそ日本企業の強み。そこを日本発でやっていくのだということでした。なかなか素晴らしいアイデアではアイデアではありますがそれを彼が具現化してしまったのです。

ちょうど先日googleがGoogle Glassを発表しましたが、それを超えるという前評判。も僕も実際使わせていただきましたがここまで来ているのかと驚きました。今後の活躍期待してます!

20130408_151059 
















こっちが本命かも? 「テレパシー」という名のメガネ型デバイス登場
http://matome.naver.jp/odai/2136315198268578201 

次のITトレンド!GoogleグラスやiWatchなどの「ウェアラブルコンピュータ」とは?
http://matome.naver.jp/odai/2136411973552617401 

今週金曜日美人社長で有名なトレンダーズ経沢社長、ベストセラー「伝え方が9割 」で話題のコピーライター佐々木さん、同じくトレンダーズでキレナビ編集長をやっていて人気ブロガーのはあちゅうさんこと伊藤春香さんと会食させていただきました。元々のきっかけはfacebookで経沢社長より友達リクエストいただき、LINEでつながって、経沢社長のブログで「伝え方が9割 」を見て読ませていただき、素晴らしい本だということで佐々木さん共々一緒に会食となりました。

1365327927175













この4人で話したのが自分の人生がどういうきっかけで変わったのか。そしてどんな事が自分のエネルギーになるのかといった結構硬いテーマ。それでも皆さんそれぞれ熱く、また楽しく語っていただきました。変化のきっかけは本当に人ぞれぞれですが、ある種コンプレックスにつながるような出来事が大きく自分自身を成長させていることが多くとても参考になりました。もちろん成功している人達だからこそ大きな壁を越えて来れたということもあるのだと思いますが、ある意味変わるチャンスとして訪れた運命だったのかも知れませんね。

そしてエネルギーの元もまた人ぞれぞれですが、夢に近づくこととか作品を生み出すなどポジティブなことでエネルギーが出るという方もいれば、全く逆に自分をある種ネガティブな逆境に追い込むことでエネルギーが生まれるという方もいました。皆さんそれぞれ自己分析ができているからこそある意味客観的に自身を把握しそれを成長に生かしてらっしゃる様子。

経沢さんは一見順風満帆に見えましたが様々な苦労を重ね会社を育ててきたそうで、社長としてどうやったら皆の夢を具現化できるか?そのためにどうやって人を育て、またモチベートできるかということと向き合いそれを1つ1つ努力して実行しています。同じ経営者として共感する部分多くありました。会社でこのようなクレドを作り共有し、共感しているそうです。
20130405_222641
















また佐々木さんやはあちゅうさんはある意味自分を表現するという面で自分なりの考え方ややり方を身に付け、それを愚直に実践されているところ本当に勉強になりました。派手に見える世界でも地道な努力が実を結びます。

短い時間ではありましたが本当に楽しく刺激的な時間を過ごさせていただきました。最後に佐々木さんから「経沢さんのコピー考えて来ました!」のサプライズ発言。以前はあちゅうさんのコピーを考えてプレゼントし、今度は経沢さんに考えてきてあげたのだそう。優しい方ですね!一流コピーライターからコピーをプレゼントなんて本当に贅沢な話で驚きましたが、そのコピーたるや、まさに経沢さんにぴったりで驚きました。2種類のコピーがありましたが、「舞いおりた代表取締役 経沢香保子」ではなくこちらを選びました。

「強く、楽しく、美しく。 経沢香保子」

20130405_222514
















別れ際LINEでグループを作って解散しました。本当に刺激的で楽しい時間ありがとうございました!またご一緒しましょう! 

経沢さんの会社はこちら
http://www.trenders.co.jp/